FANDOM


係長 青島俊作 THE MOBILE 事件は取調室で起きている!』は、映画公開前よりNTTドコモが展開するドコモ動画で無料配信される、映画の前日談となるオリジナル携帯動画。

概要 編集

前年公開の映画『アマルフィ 女神の報酬』に対する『アマルフィ ビギンズ』に続いてドコモ動画でのプロモーションとなる。2010年6月1日より毎週火曜日、金曜日に1話約7分の全12話(計84分)が配信。最終的な総ダウンロード数は530万回とされる。キャッチコピーは「ケータイでしか観られない青島がいる。」。

また、東京・TOHOシネマズ日劇と大阪・TOHOシネマズ梅田の2館のみで2010年8月7日-13日の1週間限定レイトショー公開された[1]。上映時間は75分。

更に、CS放送日本映画専門チャンネルにて、「24時間まるごと「踊る大捜査線」THE MOVIE COMPLETE!!」(2011年7月31日の関連作品一挙放送)と銘打たれた特別企画の一環として、同作品が7月中に複数回放送された。

ストーリー 編集

2010年3月、2月に強行犯係係長になったばかりの青島が最初に担当した事件、居酒屋『だるま』で起きた会社員殴打事件と社長痴漢事件と中国人集団スリの3つの難事件。果たして青島は被疑者抑留期限48時間以内に事件を解決することができるのか。

出演 編集

スタッフ 編集


引用エラー: <ref> タグがありますが、<references/> タグが見つかりません

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。