FANDOM


前主 十路(まえぬし かずみち)は、1997年1月 - 3月にフジテレビ系で放送された刑事ドラマ『踊る大捜査線』及びその劇場版の登場人物。演じた俳優は西村雅彦

概要 編集

15歳のとき音楽の勉強のため単身ドイツに渡り、帰国して指揮者として活躍した後10年ぶりに凱旋帰国した伝説の指揮者。

新宿シンフォニーホールで開催された「クリスマス・イヴに聴くラヴェルのボレロ」で指揮を執る。

備考 編集

名前は、正しくは「まえぬし かずみち」と読むが「マエストロ」にかけてあり、本広克行が演出をつとめていた西村雅彦の初主演作である『MAESTRO』とリンクしている[1]

脚注 編集

  1. 「マエストロ」『公式ガイドブック「交渉人 真下正義」完全FILE 』p. 90。